こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

キキに出会った人びと 魔女の宅急便(特別編)


商品名

キキに出会った人びと 魔女の宅急便(特別編)

出版社

福音館書店

著者

角野 栄子

画家

佐竹 美保

出版年

2016

対象年齢

小学校中学年〜

価格

1,300円

ページ数 184ページ
サイズ 21×16cm

グーチョキパン屋のおソノさんの、幼い日々から波高い青春、キキとの出会いまで。コリコの町長ゲントさんが経験した、奇妙なできごと。謎めいた婦人ヨモギさんの、コリコを去って舞い戻った砂漠での暮らし。大空を自由に飛ぶキキを見上げて、人生を変えた青年。……「魔女の宅急便」シリーズに登場する多彩な脇役たちや、名もないコリコの住人たちが語る、物語の裏の物語。それぞれの人生を彩る不思議と魔法、そしてキキの面影。

<作者紹介>
角野栄子(かどのえいこ)
1935年、東京に生まれる。早稲田大学教育学部英語英文科卒業。1960年、ブラジルに渡って二年間滞在。帰国後、児童文学の世界に入る。「ネッシーのおむこさん」(金の星社)、「スパゲティがたべたいよう」をはじめとする小さなおばけシリーズ(ポプラ社)、「なぞなぞあ そびうた」(のら書店)、「魔女の宅急便」、「魔女の宅急便 その2」、「魔女の宅急便 その3」(以上、福音館書店)など子どもたちに人気のある作品を数多く発表している。「ズボン船長さんの話」(福音館書店)で旺文社児童文学賞、「おおどろぼうプラプラ氏」(講談社)で産経児童出版文化賞大賞、「魔女の宅急便」で小学館文学賞、野間児童文芸賞、IBBYオナーリスト・文学作品を受賞。神奈川県在住

<画家紹介>
佐竹美保(さたけみほ)
富山県に生まれる。SFやファンタジーの世界から古典・絵本・児童文学・リアリズムと、幅広いジャンルにわたって多彩な作風で多くのファンを魅了する。主な装画・挿絵作品に「絵本で学ぶ イスラームの暮らし」(あすなろ書房)、「風神秘抄 上・下」「ハウルの動く城シリーズ」「大魔法使いクレストマンシーシリーズ」(以上、徳間書店)、「波のそこにも」[虚空の旅人」「三国志」(以上、福音館書店)、ブンダバーシリーズ」「メアリーポピンズ」(以上、ポプラ社)などがある。


ページの先頭へ戻る