こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

かわいいゴキブリのおんなの子メイベルのぼうけん


商品名

かわいいゴキブリのおんなの子メイベルのぼうけん

出版社

福音館書店

著者

ケイテイ・スペック

画家

大野 八生

翻訳者

おびか ゆうこ

出版年

2013

対象年齢

読んであげるなら 6歳〜自分で読むなら 小学校低学年〜

価格

1,500円

ページ数 160ページ
サイズ 22×15cm

メイベルは、くいしんぼうでちょっと太めのかわいいおんなの子(ただしゴキブリ)。「ゴキブリのおきて」を守って、冷蔵庫の下でおとなしくくらしています。夢は、床におちた食べこぼしでなく、お皿にのったごちそうを食べること。ある日、キッチンにならんだあまりのごちそうに目がくらみ、思わずはい出していってしまいます。そして、うっかり足をすべらせて、スープのおなべの中に、ぽちゃん! とおちてしまったからさあ大変!

<作者紹介>
ケイテイ・スペック(Katie Speck)
アメリカ、ニューオリンズで育つ。子どものころ、家にゴキブリが出没するたびに、祖母がゴキブリのことを「メイベル」と呼び、おもしろいお話を語ってくれたことをヒントに「メイベル」のお話を書きはじめた。現在、ミズーリ州カンザスシティで夫と、二匹のネコ、そして、虫たちと暮らす。
<画家紹介>
大野八生(おおのやよい)
千葉県に生まれる。造園家、イラストレーター、著書に「夏のクリスマスローズ」(アートン)、「にわのともだち」「じょうろさん」(以上、偕成社)、挿絵を手がけた本に「カエルの目だま」(福音館書店)、「ヤマトシジミの食卓」「ぼくとおじちゃんとハルの森」「じったんのオムライス」(以上、くもん出版)など多数。


関連おすすめ絵本&おもちゃ

ページの先頭へ戻る