こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ケイゾウさんは四月がきらいです


商品名

ケイゾウさんは四月がきらいです

出版社

福音館書店

著者

市川 宣子

画家

さとう あや

出版年

2006

対象年齢

読んであげるなら5歳〜自分で読むなら小学校低学年〜

価格

1,300円

教科書に掲載されているお話

ページ数 128ページ
サイズ 24×16cm

ケイゾウさんは幼稚園に住むにわとりです。うさぎのみみこがやってきてから、ケイゾウさんの暮らしは、一変しました。各章「ケイゾウさんは〇〇がきらいです。」と名づけた、主人公ふたりの織りなす十のお話を、季節感あふれるカラフルな絵とともにお届けいたします。福音館書店の月刊雑誌「母の友」掲載当初から人気沸騰のケイゾウさんとみみこちゃん。さて、あなたのごひいきは、どちらになるでしょうか。

<作者紹介>
市川宣子(いちかわのぶこ)
1960年に神奈川県に生まれる。絵本の創作に「まりこちゃんのぼうし」「きょうりゅうがすわっていた」「オレンジいろのビーチサンダル」(以上、月刊絵本「こどものとも」福音館書店)、「ねむれないよるに」(ひかりのくに)、「マシュマロのおいしいたべかた」「バナナンナン」(以上、チャイルド本社)、童話に「おばけのおーちゃん」(福音館書店)、「ありんこ方式」(フレーベル館)など。なお、本作品で第五十六回小学館児童出版文化賞を受賞。
<画家紹介>
さとうあや
1968年に千葉県に生まれる。挿絵に仕事に「おばけのおーちゃん」「バレエをおどりたかった馬」「ネコのタクシー」「ネコのタクシーアフリカへ行く」(以上、福音館書店)など。


ページの先頭へ戻る