こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ローワンと魔法の地図


商品名

ローワンと魔法の地図

出版社

あすなろ書房

著者

エミリー・ロッダ

画家

佐竹 美保

翻訳者

さくま ゆみこ

出版年

2000

対象年齢

小学校中学年〜

価格

1,300円

ページ数 216ページ
サイズ A5判

リンの村を流れる川が、かれてしまった。このままでは家畜のバクシャーもみんなも、生きてはいけない。水をとりもどすために、竜が住むといわれる山の頂きめざして、腕じまんの者たちが旅立った。たよりになるのは、魔法をかけられた地図だけ。クモの扉、底なし沼、そして恐ろしい竜との対決...謎めいた6行の詞を解き明かさなければ、みんなの命が危ない!

<作者紹介>
エミリー・ロッダ
1948にシドニーに生まれる。シドニー大学で英文学を学ぶ。本書で1993年度オーストラリア最優秀児童図書賞を受賞。本名のジェニファーロウ名で大人向きのミステリーも書いている。
<画家紹介>
佐竹美保(さたけみほ)
1957年に生まれる。「奇想天外」の仕事を皮切りに、SF、ファンタジーなどの分野で多くの作品を手がける。主な作品に「不思議を売る男」(偕成社)、「メニムー家の物語」シリーズ(講談社)などがある。
<翻訳者紹介>
さくまゆみこ
東京に生まれる。青山学院女子短期大学教授。著書に「イギリスの7つのファンタジーをめぐる旅」(メディファクトリー)。訳書に「ぺちゃんこスタンレー」(あすなろ書房)、「ライオンと歩いた少年」(徳間書店)などがある。


ページの先頭へ戻る