こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

石の神


商品名

石の神

出版社

福音館書店

著者

田中 彩子

画家

一色

出版年

2014

対象年齢

小学校高学年〜

価格

1,500円

ページ数  232ページ
サイズ 21×16cm

江戸時代、上州の石屋「大江屋」に、石工見習いのふたりの少年がいた。ひとりは、一流の石工をめざし一心に修行に励む寛次郎。もうひとりは、天才肌で素性の謎めいた申吉。申吉は実の名を捨吉といい、「石神」を祀る「荒れ地」からやってきたのだった……。宿神思想に想を得て、ふたりの少年の成長を描いた意欲作。第12回児童文学ファンタジー大賞佳作受賞作、待望の刊行。

<作者紹介>
田中彩子(たなかあやこ)
1979年に生まれる。2002年、「ニノ」で児童文学ファンタジー大賞奨励賞を受賞。2005年「白線」で再び奨励賞受賞(「天狗ノオト」と改題、2013年理論社より刊行)。2006年「宿神」が同賞の佳作に入選。これを改題、加筆修正した作品が本書。
<画家紹介>
一色(いっしき)
1976年に生まれる。主に平面作品を中心に活動。鉛筆の濃淡を用いた深みのある作品や鉛筆画に油彩を塗り重ねた作品などで独特の世界を作り出している。書籍の仕事はこれが初めて。


ページの先頭へ戻る