こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

クリスマスのまえのばん


商品名

クリスマスのまえのばん

出版社

偕成社

著者

詩 クレメント・クラーク・ムーア

画家

ターシャ・テューダー

翻訳者

中村 妙子

出版年

1980

対象年齢

5歳〜

価格

1,600円

クリスマスのまえの晩、子どもたちが待ちくたびれて眠ってしまった家に、そりに乗って空からやってきた陽気な小人のおじいさん。サンタクロースを迎えるのは、まずその家のイヌとネコです。ワシもフクロウも、ウサギからネズミまでサンタを歓迎します。ターシャ・テューダのあたたかいタッチと魅力的な色彩が、この季節にふさわしい楽しい雰囲気を盛り上げています。

<作者紹介>
クレメント・クラーク・ムア
1779年アメリカのニューヨークに生まれる。聖書学の教授。神学大学でギリシア語やヘブライ語、聖書について教え、辞典の編纂などもした。一般にはこの「クリスマスのまえのばん」の作者として知られている。
<画家紹介>
ターシャ・テューダー
1915年アメリカのボストンに生まれる。90冊以上の絵本を手がけたアメリカでは大変人気のある絵本作家。ターシャ・テューダのスタイルには、19世紀前半のアメリカの心なつかしい家庭生活が反映している。幼児期から田園暮らす。1972年バーモント州に移り住み、自然あふれる広大な敷地に18世紀の農家を模した家を建て、草花の世話をしながら、小動物とともに質素な一人暮らしを続けていた。


ページの先頭へ戻る