こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

まゆとおに


商品名

まゆとおに

出版社

福音館書店

著者

富安 陽子

画家

降矢 なな

出版年

1999

対象年齢

3歳〜

価格

900円

山姥の娘まゆは、ある日鬼に会います。鬼はまゆを煮て食べようとお湯を沸かしはじめます。まゆはそうとは知らず、薪の山を作ったり、かまどの石を積んだり、手伝います。その怪力に驚いた鬼も、鍋のお湯が沸くころには、もうすぐまゆを食べられるとにんまり。ところがお湯が沸くと、風呂を沸かしているとばかり思っているまゆは、「お先にどうぞ」と言うなり、鬼を鍋に放り込んでしまいます…。

<作者紹介>
富安陽子(とみやすようこ)
1959年に東京に生まれる。3歳から大阪で育つ。高校在学中より童話を書きはじめる。主な作品に「クヌギ林のザワザワ荘」(あかね書房/小学館文学賞・日本児童文学者協会新人賞)、「小さなスズナ姫」シリーズ(童心社)、「シノダ!」シリーズ(偕成社)、「ドングリ山のやまんばあさん」(理論社)、「菜の子先生がやってきた!」(福音館書店/産経児童出版文化賞・推薦)などがある。
<画家紹介>
降矢奈々(ふりやなな)
1961年に東京に生まれる。スロヴァキア共和国・ブラチスラヴァ美術大学にて石版画を学ぶ。月刊「母の友」表紙(福音館書店発行・98年度分12枚連作/P・ウフナール氏と共作)にて99年にベオグラード・イラストビエンナーレ「黄金のペン賞」受賞。絵本の絵の仕事に「めっきらもっきらどおんどん」、「きょだいなきょだいな」、「おっきょちゃんとかっぱ」、「あいうえおうた」(以上福音館書店)「ともだちや」(偕成社)などがある。


ページの先頭へ戻る