こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

おおきな木


商品名

おおきな木

出版社

あすなろ書房

著者

シェル・シルヴァスタイン

翻訳者

村上 春樹

出版年

2010

対象年齢

小学校低学年~

価格

1,200円

絵本「おおきな木」はアメリカで1964年に出版され、それ以来今までに30以上の言語に翻訳され、世界各地で人々の手に取られたロングセラーです。

いつでもそこにある木。成長し、変わっていく少年。
それでも木は、少年に惜しみない愛を与え続けた・・・

あなたはこの木に似ているかもしれません。
あなたはこの少年に似ているかもしれません。
それともひょっとして、両方に似ているかもしれません。
あなたは木であり、また少年であるかもしれません。
あなたがこの物語の中に何かを感じるかは、もちろんあなたの自由です。
それをあえて言葉にする必要もありません。
そのために物語というものがあるのです。
物語は人の心を映す自然の鏡のようなものなのです。
(村上春樹/訳者あとがきより)

<作者紹介>
シェル・シルヴァスタイン(Shei Silverstein)
1930年、アメリカのシカゴに生まれる。イリノイ大学、ローズヴェルト大学などで学ぶ。絵本作家として有名だが、ソングライター、漫画家、詩人として、多岐にわたり活躍。著書に「ぼくを探しに」「歩道の終わるところ」(共いに講談社)など多数。
<翻訳者紹介>
村上春樹(むらかみはるき)
1949年、京都府生まれ。早稲田大学文学部卒業。主な著書に「ノルウェイの森」(講談社)、「1Q84」(新潮社)、訳書に「キャッチャー・イン・ザ・ライ」(白水社)、「急行 北極号」(あすなろ書房)などのオールズバーグ作品ほか多数。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索