こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

しっぱいにかんぱい


商品名

しっぱいにかんぱい

出版社

童心社

画家

宮川 ひろ

翻訳者

小泉 るみ子

出版年

2008

対象年齢

小学校低学年~

価格

1,200円

2009年青少年読書感想文全国コンクール小学校低学年の部〈課題図書〉選定

ページ数 96頁
サイズ A5判

人に言えない失敗は、だれにでもあります。達也のおねえちゃんは、小学校のリレーで、失敗をしてしまいます。朝ごはんも食べられないくらいおちこむおねえちゃん。そんなとき、おじいちゃんから電話がかかってきて…。

<作者紹介>
宮川ひろ(みやかわひろ)
群馬県に生まれる。金華学園教員養成所卒業。新日本童話教室に学んだあと、「びわの実学校」に投稿。赤い鳥文学賞他、数々の賞を受ける。創作に「天使のいる教室」(童心社)、「先生のつうしんぼ」(偕成社)、絵本に「びゅんびゅんごまがまわったら」「さくら子のたんじょう日」(共に童心社)他作品多数。
<画家紹介>
小泉るみ子(こいずみるみこ)
北海道に生まれる。早稲田大学文学部卒業後、絵を描き始める。「小泉るみ子四季の絵本」シリーズ(ポプラ社)で、故郷の舞台に北の大地の四季を透明感あふれるタッチで描く。さし絵の仕事に「ジャンポールという名の魚」(文研出版)など多数。


ページの先頭へ戻る