こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ひとりでおとまり


商品名

ひとりでおとまり

出版社

福音館書店

著者

まるやま あやこ

画家

林 明子

出版年

2012

対象年齢

5歳~

価格

900円

はじめて、友だちの家におとまりするまりちゃん。楽しいことがいっぱい、でもちょっぴり不安になることことも。そんな一晩をみずみずしく描いた絵本です。

<作者紹介>
まるやまあやこ
1982年に長野県に生まれる。2006年、多摩美術大学グラフィックデザイン学科卒業。同年、卒業制作の絵本「たんぽぽのふね」が第13回新風舎えほん大賞、大賞を受賞。絵本に「まよなかのトイレ」(こどものとも年中向き 2016年6月号)「ゆきのひのいえで」(学研)など多数。絵を担当した作品に「かすみのどんぐり」(こどものとも 2015年11月号)「パパとドライブ」(こどものとも 2017年6月号)「わたしのくつ」(ポプラ社)「おかしのくにのバレリーナ」(教育画劇)などがある。
<画家紹介>
林 明子(はやしあきこ)
1945年、東京に生まれる。横浜国立大学教育学部美術家卒業。絵本作家として活躍中。
「きょうはなんのひ?」で、第2回絵本にっぽん賞受賞。「おふろだいすき」でサンケイ児童出版文化賞美術賞受賞。「はじめてのキャンプ」で、フランスの絵本賞 LE GRAND PRIX DES TREIZEを受賞。
絵本に「はじめてのおつかい」、「あさえとちいさいいもうと」、「おでかけのまえに」、「おいていかないで」、「はっぱのおうち」、「きょうはなんのひ?」、「もりのかくれんぼう」、「くつくつあるけのほん」(全4冊)、「びゅんびゅんごまがまわったら」、ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」、「ぼくのぱんわたしのぱん」、「かみひこうき」などがある。

※その他の「林明子」の作品は、HOMEの「著者名で検索」に「はやしあきこ」と入力し検索するとご覧になれます。


ページの先頭へ戻る