こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

せんろはつづく


商品名

せんろはつづく

出版社

金の星社

著者

竹下 文子

画家

鈴木 まもる

出版年

2003

対象年齢

3歳〜

価格

1,200円

せんろはつづく、どんどんつづく 山があったらどうする?川があったらどうする?大きな池があったらどうする?さあ、みんなならどうする?
子どもは線路をつなげる遊びが大好き!リズミカルな文章とかわいいイラストで、親子で一緒に楽しめる絵本。

<作者紹介>
竹下文子(たけしたふみこ)
1957年に福岡県に生まれる。東京学芸大学卒業。主な作品に「たんじょうびライオン」「月夜にいらっしゃい」「ねえだっこしえ」(金の星社)、「クッキーのおうさま」(あかね書房)などがある。画家の鈴木まもるさんが絵を描いた作品に、「せんろはつづく」「つみきでとんとん」「ペンギンじるしれいぞうこ」「おてつだいねこ」シリーズ(金の星社)、「ピン・ポン・バス」「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)、「かおるとみんな」(小峰書店)などがある。
<画家紹介>
鈴木まもる(すずきまもる)
1952年に東京に生まれる。東京芸術大学中退。主な絵本作品に「まえむき よこむき うしろむき」「どうなってるの こうなってるの」「おもしろどうぶつずかん」「ヘルシー家のおひさま日記」「トキよおおぞらへ」「じどうしゃえほん」シリーズ(金の星社)、「みんなあかちゃんだった」(小峰書店)、「鳥の巣みつけた」「鳥の巣研究ノート」(あすなろ書房)、「ぼくの鳥の巣絵日記」(偕成社)などがある。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索