こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

トイレのおかげ


商品名

トイレのおかげ

出版社

福音館書店

著者

森枝 雄司

画家

はら さんぺい

出版年

2007

対象年齢

小学校中学年~

価格

1,430円

教科書に掲載されている絵本

世界中の人が毎日お世話になっているトイレ。しかしなんとなく恥ずかしい場所。人とトイレの長いお付き合いを、写真とユーモラスな絵でたどります。小便小僧はどうしてオシッコしているの?バルセロナのあっと驚く人形とは?ヴェルサイユ宮殿の貴婦人はどこで用を足していた?ジェット機のトイレのしくみは?出したものを豚に食べさせるのが進んだトイレ?などなど、おもしろい場面がいっぱいです。

<作者紹介>
森枝雄司(もりえだゆうじ)
1958年に熊本で生まれる。武蔵野美術大学造形学部建築学科卒業。出版社勤務を経てブックデザイナーとして独立。デザインの仕事のかたわら、バルセロナの世紀末芸術モデルニスモの取材を続ける。主な著書に「バルセロナ建築たんけん」(福音館書店)、「ダリの国が見たい!」(大日本図書)、「バルセロナ・カタルーニャ美術散歩」(共著、JTB)、「絵のあるまちバルセロナ」(共著、福音館書店)などがある。
<画家紹介>
はらさんぺい
1953年に愛知県に生まれる。出版社編集部勤務を経て独立。現在は主にWebにおける企画、制作を手がける。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索