こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

えらいこっちゃのいちねんせい


商品名

えらいこっちゃのいちねんせい

出版社

アリス館

著者

かさい まり

画家

ゆーち みえこ

出版年

2019

対象年齢

6歳~

価格

1,300円

1年生になったばかりのぼく。学校は、やることも時間も決まってる! 初めての勉強、休み時間、給食……。「えらいこっちゃ」とつぶやきながら、困難に立ち向かっていくお話。新入学にぴったり!

<作者からのメッセージ>
始めての学校生活になれるまで、子どもたちは必死です。そんな不安な気持ちを全部こめて「えらいこっちゃ」とつぶやきます。自分をはげましているのです。「えらいこっちゃ」には、一生懸命の気持ちが隠れています。そんな子どもの気持ちを、ゆったりと受け止めてあげたいですね。

<作者紹介>
かさいまり
北海道に生まれる。北海道芸術デザイン専門学校卒業。心のゆれを丁寧に表現したお話作りを続けている。読み語り用CDを作り、独自の世界を展開し、全国各地で講演を行っている。作品に「こぐまのクーク物語」シリーズ(KADOKAWA)、「とくべつないちにち」(ひさかたチャイルド)、「くれよんがおれたとき」(くもん出版)、「じてんしゃ がしゃがしゃ」(絵本塾出版)、「ばあちゃんのおなか」(教育画劇)、「えらいこっちゃのようちえん」(アリス館)ほか多数。日本児童出版美術家連盟会員、日本児童文芸家協会会員。
<画家紹介>
ゆーちみえこ
東京都に生まれる。早稲田大学卒業後、子どもの本の仕事を始める。絵本に「ひとりでえほんかいました」「あーん!はがぬけない」「えらいこっちゃのようちえん」(アリス館)、「ねむりいす」「あたしのやまのぼり」(ひさかたチャイルド)、挿絵に「まじょ子」シリーズ全60巻「わたしのママは魔女」シリーズ全50巻(ポプラ社)、「金髪フランツ」シリーズ全7巻(偕成社)、「空にむかってともだち宣言」(国土社)などがある。日本児童出版美術家連盟会員。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索