こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

こいのぼりくんのさんぽ


商品名

こいのぼりくんのさんぽ

出版社

ほるぷ出版

著者

すとう あさえ

画家

たかお ゆうこ

出版年

2018

対象年齢

2歳〜

価格

950円

きょうは5日5日。こいのぼりくんが、お空をさんぽしていると、ねこちゃんが「こいのぼりくーん、のせてー」「いいよー」。でも、ねこちゃんがあんまりはしゃぐので、こいのぼりくん、木のあいだにおっこちてしまいました!さるくんもやってきて「よいしょ、よいしょ」と助けだしますが…。
身近な行事に興味を持ちはじめた幼児に、日本の伝統をやさしく伝える絵本。端午の節句のお話。

<作者紹介>
すとうあさえ
東京に生まれる。お茶の水女子大学卒業。テレビの幼児教育番組制作を経て子どもの本の世界に入る。絵本に「子どもと楽しむ行事とあそびのえほん」(のら書店)、「はしれディーゼルきかんしゃデーデ」(童心社)、「ざぼんじいさんのかきのき」(岩崎書店)など多数ある。
<画家紹介>
たおかゆうこ
東京に生まれる。多摩美術大学卒業。玩具メーカーの企画デザイン室を経て、渡米。カリグラフィー、水彩画、銅版画などを学ぶ。絵本に「ハムスターのハモ」「チュウとチイのあおいやねのひみつきち」(福音館書店)、「プリンちゃん」シリーズ(理論社)など多数。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索