こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

うさぎのくれたバレエシューズ


商品名

うさぎのくれたバレエシューズ

出版社

小峰書店

著者

安房 直子

画家

南塚 直子

出版年

1989

対象年齢

5歳〜

価格

1,300円

全国学校図書館協議会選定
日本図書館協会選定
全国学校図書館協議会選定よい絵本
第36回青少年読書感想文コンクール課題図書

バレエをならいはじめて5ねんもたつのに、女の子はおどりがじょうずになりません。うまくなるように、月にも星にも、とおい山にもおねがいしました。するとあるあさ、ふしぎなこづつみが、女の子のところにとどきました。そっとつつみをあけてみると……。

<作者紹介>
安房直子 (あわなおこ)
1943年東京に生まれる。日本女子大学国文科卒業。在学時代から児童文学作品を発表し、やさしさあふれるファンタジーを書きつづけた。『風と木の歌』(実業之日本社)で小学館文学賞、『遠い野ばらの村』(筑摩書房)で野間児童文芸賞、『風のローラースケート』(筑摩書房)で新美南吉児童文学賞を受賞。その他、『うさぎのくれたバレエシューズ』『グラタンおばあさんとまほうのアヒル』(小峰書店)など著書多数。1993年没
<画家紹介>
南塚直子 (みなみづかなおこ)
1949年、和歌山県に生まれる。津田塾大学卒業後、ハンガリー国立美術大学で油絵と銅版画を学ぶ。絵本に『やさしいたんぽぽ』『うさぎのくれたバレエシューズ』『エッフェルとうのあしあと』『たんぽぽヘリコプター』『海うさぎのきた日』(小峰書店)、『青い花』(岩崎書店)などがあり、画文集に『ブタペストの夢電車』(小峰書店)がある。『うさぎ屋のひみつ』(岩崎書店)で赤い鳥さし絵賞、『キリンさん』(小峰書店)で第4回日本絵本賞を受賞する。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索