こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

冒険者たち
ガンバと十五ひきの仲間


商品名

冒険者たち
ガンバと十五ひきの仲間

出版社

岩波書店

著者

斎藤 惇夫

画家

薮内 正幸

出版年

1982

対象年齢

小学校高学年~

価格

1980円

MOE 2013年5月号掲載
小学図書館ニュース 956号(2012年10月28日)
KAZI 2011年3月号
10歳までに決まる!頭のいい子の育て方 Vol.15(2011年3月)
みんなにすすめたい一冊の本〔愛知県教育委員会〕 小学生版・中学生版(2009年10月)
We Can☆Smile Vol.1(2009年9月)
この本読んで! 2009年秋号
10歳までに決まる!頭のいい子の育て方 Vol.8(2009年6月)
読売新聞(夕刊) 2008年8月30日
エブリスタディ小5 2005年4月号
サイズ 23cm×16cm
ページ数 380頁


イタチと戦う島ネズミを助けに、ドブネズミのガンバと仲間たちは夢見が島へ渡りました。しかし、どうもうな白イタチのノロイの攻撃をうけ,ガンバたちは知恵と力のかぎ
りをつくして戦います。

<作者紹介>
斎藤惇夫(さいとうあつお)
1940年に新潟県に生まれる。 立教大学で法律を専攻。デビュー作「グリックの冒険」(1970)で日本児童文学者協会新人賞受賞。続いて「冒険者たち」(1972)、「ガンバとカワウソの冒険」(1982、野間児童文芸賞受賞)と発表して、ガンバの冒険シリーズを完成させた。長らく子どもの本の編集にたずさわる。
<画家紹介>
藪内正幸(やぶうちまさゆき)
1940年大阪に生まれる。大阪府立夕陽丘高校卒業後上京し、出版社に勤務する。後にフリーで新聞、雑誌、図鑑、百科事典などに動物の絵を描いて活躍した。1973年度朝日広告賞第2部グランプリ受賞。主な著者には「どうぶつのおやこ」、「どうぶつのこどもたち」、「どうぶつのおかあさん」、「なにのこどもかな」、「どうやってねるのかな」、「しっぽのはたらき」(以上福音館書店)などがある。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索