こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

どんどんばしわたれ


商品名

どんどんばしわたれ

出版社

こぐま社

著者

こばやし えみこ

画家

ましま せつこ

出版年

2018

対象年齢

0歳~

価格

900円

全国学校図書館協議会選定

♪どんどんばしわたれ さあわたれ こんこがでるぞ さあわたれ♪
というリズムの良いうたに合わせて、元気に橋をわたっていくと……。
歩くのが楽しくて仕方ない! そんな時期の子どもにピッタリのわらべうた絵本です。

<作者紹介>
小林衛己子(こばやしえみこ)
1937年に福島県に生まれる。東洋大学文学部哲学科卒。出版社勤務を経て、ときわ平幼児教室に勤務。わらべうた、詩、絵本を取り入れた保育を実践。1993年より0~2歳児の母子の講座「まめっちょ」を開設し、未就園の子どもの育ちをわらべうたと遊びで支援。2013年からは、その流れを継ぐ「子育ての杜」を設立。保育士対象の研修会、講演会など、わらべうたと子どもの育ちに関わる活動をしている。著書に本シリーズの他「あかちゃんとお母さんのあそびうたえほん」(のら書店)、CD「あかちゃんとお母さんのあそびうた」(キングレコード)がある。
<画家紹介>
真島節子(ましませつこ)
1937年、山形県の鶴岡市に生まれる。女子美術大学図案化卒。広告デザインの仕事に携わった後、子どもの本の世界に入る。日本の伝統的な色や形の美しさと、デザインの感覚が調和した画風でファンも多い。デビューは「わらべうた」(福音館書店)で、その後も長く、わらべうたの世界を絵本で子どもたちに届ける仕事をしてきた。主な絵本に「あがりめさがりめ」「あんたがたどこさ」「ととけっこうよがあけた」「ママだいすき」(以上、こぐま社)などある。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索