こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

せかいでいちばんつよい国


商品名

せかいでいちばんつよい国

出版社

光村教育図書

著者

デビッド・マッキー

画家

なかがわ ちひろ

出版年

2005

対象年齢

小学校中学年~

価格

1,650円

「せかいじゅうの 人びとを しあわせにするため」に世界中を征服した、ある大きな国の大統領のお話。最後に一番小さな国を征服しょうと行ってみると、なんと、その国には兵隊がいなかったのです…
強者のゆがんだ論理を明るいユーモアで皮肉たっぷりに描いた寓話絵本。
日本テレビ系列『世界一受けたい授業』で武田鉄矢先生が朗読しました!

<作者紹介>
デビッド・マッキー(David McKee)
1935年にイギリス南西部のデボン州に生まれる。美術学校に通う頃から風刺漫画を描き、卒業後は「パンチ」や「リーダーヂジェスト」誌上に作品を連載した。一方で絵本の創作に力をそそぎ、「ぞうのエルマー」シリーズ(BL出版)など、多数の作品を発表している。
<画家紹介>
中川千尋(なかがわちひろ)
翻訳家、作家、画家として、多くの児童書を手がけている。訳書に「ちいさなあなたへ」(主婦の友社)など。創作絵本に「おたすけこびと」、「のはらひめ」(共に徳間書店)など多数うある。挿し絵も描いた創作読み物「かりんちゃんと十五人のおひなさま」(偕成社)で、第47回野間児童文芸賞を受賞している。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索