こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ロボママ


商品名

ロボママ

出版社

文研出版

著者

エミリー・スミス

画家

村山 鉢子

翻訳者

もりうち すみこ

対象年齢

小学校中学年~

価格

1,320円

全国学校図書館協議会選定図書
日本図書館協会選定図書
第52回青少年読書感想文コンクール課題図書

サイズ A5判
ページ数 128頁

ぼくの母さんは優秀な研究者だが、家事はまるでダメ。母さんの失敗にぼくがおこると、母さんは自分の苦手な家事をロボットにさせることに・・・
ロボママが次々にひきおこす事件がユーモアにあふれ、楽しくて心あたたまる作品。

<作者紹介>
エミリー・スミス(Emily Smith)
イギリスのロンドンに生まれる。ケンブリッジ大学卒業。弁護士の資格をとった後、新聞社などで働きながら児童文学を書きつづける。ユーモアにあふれた心温まる作品を次々に発表。「宇宙からやってきたオ・ペア」(文研出版)で、1999年スマーティーズ賞銀賞、「ごほうびは、ミステリーツアー」(文研出版)で、2001年同賞金賞を獲得する。
<画家紹介>
村山鉢子(むらやまはちこ)
北海道の根室市の牧場に生まれる。札幌市で育つ。東京芸術大学油画科卒業後、デザイン会社でイラストを学び、その後、フリーになる。日本児童出版連盟会員。
<翻訳者紹介>
森内寿美子(もりうちすみこ)
福岡県に生まれる。訳書「真実の裏側」は、第50回産経児童出版文化賞・推薦図書に選ばれる。他の訳書には、「宇宙からやってきたオ・ペア」「ごほうびは、ミステリーツアー」共に(文研出版)などがある。



ページの先頭へ戻る

キーワード検索