こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

まほうのじどうはんばいき


商品名

まほうのじどうはんばいき

出版社

金の星社

著者

やまだ ともこ

画家

いとう みき

出版年

2008

対象年齢

小学校低学年~

価格

1,210円

読売童話コンテスト優秀賞受賞

ページ数 94頁
サイズ 22cm×16cm

こうへいが見つけた変わった自動販売機。ボタンを押すと、そのとき必要なものが何でも出てくる。しだいに販売機に頼っていくこうへいを心配したお母さんが、ボタンを押したことで、突然販売機が姿を消してしまった!
魔法のような自動販売機に出会った少年の成長ストーリー。

本書は、秋篠宮悠仁さまのご誕生を記念した読売新聞社主催、創作童話コンテスト・優秀賞受賞作「僕と自動はんばいき」を原作とし、その原文に加筆・修正を加えたものです。

<作者紹介>
山田知子(やまだともこ)
宮城県在住。子育てが一段落したのをきっかけに、自分の子どもに聞かせるためにお話を作りはじめる。本書の原作「僕と自動はんばいき」で読売新聞社主催 創作童話コンテスト優秀賞受賞。
<画家紹介>
伊東美貴(いとうみき)
東京都在住。「かっぱの会」同人。主な作品に「空とぶペンギン(金の星社)」「王さまのどきどきコロッケ(ポプラ社」「ライオンのおとしもの(大日本図書)」などがある。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索