こそだてナビゲーション

絵本の選び方・読み聞かせの仕方など情報満載

ちゃぷちゃぷぷーん


商品名

ちゃぷちゃぷぷーん

出版社

福音館書店

著者

得田 之久

画家

及川 賢治

出版年

2022

対象年齢

0歳〜

価格

880円

「ぞうさん みずあそび ちゃぷちゃぷじゃー」「くまさん おすもう どすどすどっすん」「ぶたさん でんぐりがえし ごろごろごろーん」。さるは逆立ち、うさぎはジャンプ。楽しい音とリズムにあわせて、動物たちが画面いっぱいにいろいろな遊びをします。100%ORANGEの及川賢治さんが描くカラフルで賑やかな動物たちに、赤ちゃんも心を弾ませてくれることでしょう。

<作者紹介>
得田之久(とくだゆきひさ)
1940年に横浜に生まれる。明治学院大学社会学部に在学中から、創造美育協会に入会、子どもの絵について研究した。後、子どもの本の魅力にとりつかれて大学を中退、野生動物”昆虫”をテーマに絵本を描き始める。絵本の作品にデビュー作の「かまきりのちょん」(福音館書店)をはじめ、「昆虫ーちいさななかまたちー」、「昆虫?−そのくらしをみようー」、「池や小川の生物」、「昆虫カード」、「ふしぎな花キノコ」(以上福音館書店)、「えほん・ちいさなせかい」全4冊、「得田之久・昆虫アルバム」全6冊(以上童心社)などがある。日本昆虫学会会員。

<画家紹介>
及川賢治(おいかわけんじ)
1996年頃から100%ORANGEとして活動を開始。
イラスト、絵本、漫画など幅広く活躍中。絵本の作品に「スプーンさん」「コップちゃん」(文・中川ひろたか ブロンズ新社)、「ぶぅさんのブー」(福音館書店)、「グリンピースのいえ」(教育画劇)、「おふろのおふろうくん」(学習研究社)、「ねこのセーター」「いっこさんこ」(以上、文溪堂)などがある。「よしおくんがぎゅうにゅうをこぼしてしまったおはなし」(岩崎書店)で第13回日本絵本賞大賞受賞。


ページの先頭へ戻る

キーワード検索